鍵があかない!なくした!交換など…鍵のトラブルは鍵のヒーローにお任せください!!

0120-15-9969

鍵にまつわる犯罪あれこれ

まず最も有名なものが、ピッキングです。
ピッキングとは、鍵の不正開錠の手段のひとつです。
ディスクシリンダータイプ(ギザギザタイプ)の鍵が狙われることが多く、専用の工具を用いて開錠します。
組織的な犯行が多いのも特徴です。
人口の多い都市部では、とくに注意が必要です。
近隣住民との接触の機会が少ないため、不審者かどうかの見分けがつきにくく、犯行が容易になりがちなためです。
また逃走のしやすさから、駅に近い物件が狙われやすい傾向があります。玄関が通りから見えづらい物件も、注意が必要です。
鍵を使った犯罪は、ピッキングだけではありません。
過去には、合鍵を使ったこんな犯罪の事例があります。

過去の入居者による侵入

ケースとして多くはありませんが、入居者が変わった際に鍵が交換されていないことで起こる可能性があります。

過去の同居人よる侵入

ルームシェアや同棲をいる場合は、合鍵を作るのが普通です。同居人が退居した後も鍵の交換を行わない方が多いですが、こういったリスクが生まれます。

ひったくりなど、鍵の盗難からの侵入

ひったくりに遭った際は、クレジットカードの停止などと同様、鍵の交換もおすすめします。

建物の共用部分での犯行

マンションなどでは複数人が共有部の鍵を持っているため、注意が必要です。

>>鍵のマメ知識の一覧に戻る

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

※キャンセルの場合は、キャンセル料金がかかる場合がございます。

pagetop